男性必見!結婚記念日のプレゼントに対する世の奥さんの本音!

 

毎年訪れる結婚記念日。

夫からの贈り物というイメージが強く、実際、旦那さんたちは、毎年頭を悩ませていることでしょう。

そこで、世の奥さん方に、今まで貰った結婚記念日プレゼントで、何が一番嬉しかったかリサーチしてみました。

定番から、へぇーと思うものまで、色々あるので、何をプレゼントするか迷っている方は参考にしてください。

目次

 

指輪

指輪は、結婚して当たり前に過ぎていく時間の中で、相手の愛情を確かめられるアイテムと言っていいでしょう。

スイートテンという言葉が流行るぐらい、節目には指輪をプレゼントする人が増えています。

リサーチの中でも、女性陣には特に貰って嬉しいものの1つでした。

dummy

指輪はいろんな意味で特別なので素直に嬉しいですし、ちゃんと自分のお小遣いを貯めて買ってくれたなら尚更です。

dummy

女性は結構ドライですよ。高いものなら良いですけど、安物ならその分お金貰って好きなことしたい。

dummy

10年・20年の節目ではやっぱり奥さんは指輪を期待するものですか?

dummy

いつでも期待するけど、節目は特にします!

dummy

私は5年目の時にプロポーズされたお店に連れて行ってもらって、そこでプレゼントしてくれました

dummy

10年何も無かったらさすがに期待はしないですけど、もししてくれたら飛びあがるぐらい嬉しくなると思う。

dummy

アクセサリーはやっぱり自分で選びたいものですか?

dummy

別に気にしないですよ。悩んで一生懸命選んでくれたらそれで充分です。

dummy

普段身につけるものなら自分で選びたいかも。でも値段を気にして選ぶのも嫌。

dummy

値段に範囲があるなら、前もってジュエリーショップでいくつか候補を挙げておいてくれたら嬉しいかな。事前にお店に言っておけば、個室を用意してくれるところもありますし、ウェルカムドリンクでゆっくり選べます。

 

ピアス・ネックレス

ピアスやネックレスなどのアクセサリーも、評判のいい贈り物の一つ。

指輪と違い、普段使いしやすく、人の目にも触れやすいので、常に身につけてもらいたいのであれば、好みやデザインは、本人に聞いた方が良いかもしれませんね。

リサーチでも、気持ちは嬉しいけど、自分で選びたいという人が多かったです。

dummy

自分の気に入らないものを身につけるのは、本当に無理です。指輪なら着けてない言い訳ができるけど、ピアスやネックレスを何で着けてないの?って聞かれると、返答に困ります。気持ちが嬉しくないわけではないですけど…。

dummy

身につけるものは、やっぱり自分の好みのデザインが良いです。女性の好みを夫が把握するのはなかなか難しいので、素直に「○○をプレゼントしたいんだけど、どんなのがいいか分からないから、一緒に買いに行かない?」って言ってくれた方が嬉しいです。

dummy

どうしてもサプライズで妻に贈りたい場合はどうしたらいいですか?

dummy

母か姉妹に探りを入れてもらうのが一番だと思います。

dummy

自己満足したいのか、奥さんに喜んで貰いたいのかどっちなの?

外食

女性は男性よりも、食事に対してストイックです。

新しい食材や食べ方にはとても敏感であり、美味しいもののためなら行列に並ぶことだってできます。

いつもの食事では味わえない、とびっきり美味しい料理で記念日を祝えば、必ず奥さんは喜んでくれます。

dummy

こういう時しか、オシャレして、旦那とデートする機会がないから、楽しみにしている人は多いと思います。

dummy

家より、やっぱり外で祝った方が記念日って感じがする。

dummy

私は、旦那がその日の家事を全部やってくれて、夜にレストランに連れて行ってくれました。外出で家事が溜まるのが嫌だったのでそれが嬉しかったですね。

dummy

私も外にでるために家事が溜まるのは嫌です。もし外で祝ってくれるならその日の家事も手伝って欲しいです。

dummy

子供がいて、預けられないときは外食には行きたくないですか?

dummy

小さい子供がいるなら、行先が限定されるから、無理に行くことはないと思いますよ。家はケータリングを頼みました。

dummy

余計疲れるから行きたくない。それよりも夕食を出前かなんかでちょっと豪華にしてくれたらそれで十分です。

旅行

旅行に関しては、賛否両論というのが本当のところ。

共働きなら、お互いの時間を合わせるのも一苦労ですし、子供がいるならその預け先の問題も解決しなければいけません。

dummy

夫からエアーチケットを渡されたときは、驚きました。私はパートだったので休みも取り易かったのを向こうも分かっていたと思いますが、そうじゃないなら事前に相談した方がいいでしょう。

dummy

旅行先でまで旦那の世話なんてしたくない。旅行に行きたいなら、ちゃんと自分のこともやって欲しい。

dummy

女性は、旅行の計画を立てること自体を楽しみたい人が多いから、ちゃんと二人で話し合いながら進めた方が良いですよ。

dummy

男ってすぐどこでもいいとか、決めといてっていうくせに、いざ行ったらあそこに行きたかったとか文句言うから、本当にやめて欲しい。

dummy

子供がいる場合は、預け先が嫁の実家以外だとやっぱり気を遣いますか?

dummy

関係性にもよるけど、自分の実家がいいです。子供を置いて旅行に行くのが非常識って考える人もいるし(奥さんも含め)、色々根回しが必要なのは覚悟してください。

dummy

母親の立場でいうなら、子供が小さいときは誰にも預けたくないというのが本音です。小学生になってようやく少し安心できるのであって、それまでは旅行に行くのは控えた方が良いんじゃないですか?

dummy

無理に子供預けないで、一緒に連れていけばいいのでは。仮に預けられたとしても、奥様は気になって楽しむどころではないです。

手紙

男性に対してのリサーチの中では、あまりプレゼント候補に挙がらなかったのですが、女性陣では、貰って嬉しくないという人は1人もいませんでした。

自分の気持ちを伝えるのが恥ずかしいから、他のもので代用するという男性も多いですが、やっぱり、ちゃんとした言葉で伝えて欲しいというのが奥さんの本音。

一言でもいいので、プレゼントに添えてみては?

dummy

「いつもありがとう。感謝しています!」の一言で、どれだけ救われるか…。恥ずかしいのは分かるけど、もう少し、世の中の旦那さんは勇気を出して言葉にすべき!

dummy

家は夫婦でアニュアルレターという、お互い毎年ノートの両端から気持ちを書いていって、50年後に真ん中で出会うって手紙を使っています。まだ3年ですけど続いてますよ。

dummy

手紙じゃなくても、ケーキのメッセージプレートに書いてくれても喜ぶと思います。私はスマホで撮って後で見返してます!

エステのチケット

意外と評判が良かったのが、エステのチケット。

男性も女性も、エステは贅沢なものだ、という印象を持っている人が多く、それでもやっぱり女性はいつでも綺麗でいたいと思うのが心情。

興味はあったけど高いし、きっかけがないとなかなか行くことがなかったけど、プレゼントのおかげで体験することができたという人もいました。

ただ、中には裸になるのが嫌な女性もいるので、もし贈るのであれば、そのあたりは前もって探っておきましょう。

dummy

エステにもリラクゼーションやリンパマッサージ等の種類があり、中には痛みを伴うものもあるので、気を付けてください。オススメはリラクゼーションです!

dummy

エステって普通の家庭じゃなかなか行けないので、私だったら嬉しいです。何より家のことをしなくてもいい1日を過ごせるのはありがたいです。なので、「ゆっくりしてきていいよ。家のことはやっておくから」と言葉があったらなお良いかと。

dummy

女性が一番欲しいのは、育児・家事から解放される時間なので、一人でゆっくりしておいでって言ってくれたら最高です。

 

結婚記念日プレゼントの女性の本音まとめ

相手を思ってのプレゼントでも、それで本当に喜んでくれるかは分からないというのが、今回のリサーチでわかりました。

男性というのは、やっぱりどこかロマンチストで、逆に、女性は現実的というかリアリストのような気がします。

一番いいのは、二人で話し合って、どんな結婚記念日にしたいか確かめ合うことかもしれません。

結婚記念日に何かしたいという気持ちを、嬉しく思わない奥さんはいないので、めげずに頑張ってください。